Audi connect plug and playの個人情報保護方針

A. 担当者

本個人情報保護方針により、モバイルアプリケーションAudi connect plug and play (「Audi connect plug and playアプリ」) 利用の際に、AUDI AG, Ettinger Str. 70, 85057 Ingolstadt、ドイツのインゴルシュタット地方裁判所商業登記番号HR B 1(“AUDI AG”) によって行われる個人データの処理についてお知らせします。

B. 一般的なインフォメーション

I. 匿名のデータ収集

一般的なインフォメーション

匿名のデータ収集

本アプリの各サービスは、お客様の身元を通知しなくても利用することができます。この場合、当社による個人データの収集、処理、利用は行われません。

II. ログインが必要ないサービス

本アプリにおいてログインが必要ないサービスを利用する場合、お客様のデータはご使用のモバイル端末上にローカルでのみ保存されます。サービスを提供するために、当社によってデータが処理される場合、「ログインが必要ないサービス一覧」のセクションを参照するようにお知らせいたします(これについてはCを参照してください)。

III. ログインが必要なサービス

ログインが必要なサービスを利用する場合、データは当社のデータサーバーに転送され、そこで処理され、サービスによっては、お客様のAudiユーザーアカウントに保存されます(これについてはDを参照してください)。

IV. ジオサービス

Audi connect plug and playアプリで各種サービス(走行、マイチャレンジ、アシスタンスコール、ディーラー、タンクモニター、駐車場)を利用するには、位置情報データの転送が必要です。位置情報データとは、モバイル端末の位置情報データのことです。位置情報データの転送は、お客様がAudi connect plug and playアプリでこの機能を有効にしている場合のみ行われます。

V. データの譲渡

個人データの第三者への譲渡は、契約履行のために、特にサービスの準備のために必要な場合にのみ行われます。これは例えばGoogle Inc.(以下(“Google”))のGoogleマップを使用して車両の位置が地図上に表示される場合などです。

VI. 通知

Audi connect plug and playアプリは新しいステータスやその他の情報について、統合されたアプリの情報を通じて選択した通知でユーザーの端末に(ロックスクリーンで)情報を提供します。通知の選択はアプリの設定で管理してください。
通知は、いつでもユーザーの端末の設定で有効および無効にすることができます。

VII. Audi ID

本サービスを利用するには、お客様はAudi AG(, Ettinger Str. 70, 85057 Ingolstadt、ドイツのインゴルシュタット地方裁判所商業登記番号HR B 1(“AUDI AG”) )にAudi IDユーザーアカウントが必要です。
Audi IDにより、AUDI AGまたは第三者の様々なサービス(Webページやアプリケーションなど)にログインすることができます(データ保護規則6.1.1.b)。その後は再度登録する必要はなく、最初に登録したデータをAudi IDに入力してサービスを使用することができます。そうすれば、サービスは中枢Audi IDにリンクされます。AUDI AGそののサービスをAudi IDに追加する場合、すでに中枢ユーザーアカウントに登録されている個人データの使用に同意する必要があります(データ保護規則6.1.1.a)。個人データは基本的に、サービスを実行するために絶対に必要である場合にのみ、その第三者のサービスに渡されます。これをご希望にならない場合、お客様が選択したサービスにログインするために、独立したAudi IDを作成することができます。
Audi IDを第三者のサービスと共にご使用になる場合、第三者のサービスを利用するために必要で、それと共にお客様と第三者間の契約の履行のため、あるいは契約上の措置を実施するために処理が必要な場合のみデータの譲渡が行われます。
登録の完了、並びにお客様が登録時に行った承認の確認のために、AUDI AGはいわゆるダブルオプトイン方式を採用しています。この場合、お客様が提示したEメールアドレスに確認を求めるEメールが送信されます。
データ保護法に基づき、Audi ID及びmyAudiの利用に際して広告からのお客様のデータの使用にも承諾された場合、myAudiのデータ処理に関する情報は「アカウント」にあり、同意の宣言書にあります。それについてはAudi IDの個人情報保護方針の第II節に記載されているデータ処理の関連する規定を参照してください。
Audi IDに適用される個人情報保護方針にご注意ください。

C. ログインが必要ないサービス一覧

以下は、ログインが必要ない個々のサービスに関する説明です。

I. 走行

Audi connect plug and playアプリとAudi DataPlug間の既存の接続がある場合、Audi connect plug and playアプリは位置情報データの転送により走行データを記録し、ローカルでモバイル端末に保存します。道順、日付、時刻、走行距離、所要時間/走行時間/停車時間、平均速度、最高速度とおおよその燃費(「タンクモニタ」サービスから得られる)、および車にやさしい運転スタイルに関する情報が記録されます。この場合には、開始時間と走行終了時、エンジン回転数、加速および制動性能、速度、及び冷却水温度といったパラメータを考慮して、運転行動を「車にやさしい」または「車にやさしくない」と分類し、相応のポイントが与えられますまた、走行をプライベートやビジネス、通勤などに分類することができます。これらの走行は、走行終了後見ることができ、PDFファイル形式で個別にエクスポートしたり、随時消去したりできます。走行を消去しない場合、それらはAudi connect plug and playアプリをアンインストールするまでご使用のモバイル端末に保存されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

II. マイチャレンジ

「マイチャレンジ」機能は、優しい運転スタイルのためのポイント(C. I.項を参照)に加えて、ステータスをスピーディーにアップグレードするために、より多くのポイントを集める機会を提供します。解除されているチャレンジのどれをやるかは、お客様自身が決めます。さまざまなカテゴリから、最大3つのチャレンジを同時にアクティブにすることができ、必要に応じて、別のチャレンジを開始するために一時停止することができます。一時停止したチャレンジの進捗状況は保存されます。お客様はいつでもクリアするべき課題を見ることができ、またいつでもチャレンジを中断することができます。「発見」タイプのチャレンジには特殊な点があります。このカテゴリでは、特定の場所を訪れることでポイントを集めることができます。「発見」カテゴリでチャレンジ達成したかどうかを判断するためには、Audi connect plug and playはお客様の位置情報を使います。そのため、お客様が発見カテゴリや発券カテゴリに関連してお客様の位置情報を用いるチャレンジに参加することを同意しなければなりません。お客さまはこの同意をアプリの設定でいつでも撤回することができます。もしもお客様がこのチャレンジを達成した場合、新しいチャレンジが当該チャレンジのためにアクティブ化されます。このカテゴリではすべてのチャレンジがバックグラウンドでアクティブであるため、これらは個別にアクティブ化する必要はありません。チャレンジの実施を可能にするために位置情報を使用しています。また、ロックされたチャレンジを、アプリ内で必要なポイントを使用して直接ロック解除することもできます。さらに、他の国でのチャレンジ(休暇で旅行する場合など)を、ポイントを使用して現地でロック解除するオプションもあります。さらに、数が制限された(隠された)チャレンジもあり、これらはわざわざ有効にする必要はありません。これらは、各パラメータに到達した時にお客様を驚かせることになるでしょう。
様々な組み合わせで個々のチャレンジのクリアのために考慮されるパラメータの最大範囲:優しいドライビングスタイル、距離、速度、加速・制動性能、冷却水温度、時間、目的地、エンジン回転数、高度差、走行回数、タンクモニタの設定に関する情報。チャレンジをクリアすると、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまでご使用の端末機器に保存されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

III. 救援サービス

緊急事態が起きたときのために、Audi Connect Plug and Playアプリのユーザーに次の直通電話番号を提供しています:

> 故障したとき
> カスタマーサービス
また、アプリ内ではSMSメッセージまたは電子メールを介して、他の車と現在位置を共有することができます。
現在位置の送信は、モバイル端末が有効な場所を特定することができ、お客様のモバイル端末の設定で位置情報データのAudi connect plug and playアプリへの転送が有効になっている場合にのみ行うことができます。ユーザーが電話番号をダイヤルすると、音声通話ができます。電話ではお客様の電話番号のみが通知されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

IV. サービスパートナー

地図を通じて、サービスパートナーをお気に入りに選択したり、連絡先データおよびサービスパートナーまでの距離を表示させたり、Audi connect plug and playアプリから電話をかけたり、お使いのモバイル端末のナビゲーションソフトウェアに指定のサービスパートナーまで案内させることが可能です。お客様のお気に入り登録のサービスパートナーへの自動データ転送は行われません。
お客様の現在位置周辺のサービスパートナーを表示するには、位置情報データの送信が必要です。このサービスのための位置情報データの転送は、モバイル端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

V. サポート

サポートが必要な場合、Eメールまたは電話でAudi connect plug and playサポートまでご連絡ください。Eメールを使用するオプションを選択した場合、次のデータがAudi connect plug and playアプリ内にある場合、あらかじめ定式化されたテキスト形式でEメールアプリケーションに引き渡されます:
>Country & te国&テナント
>シャシーナンバー
>スマートフォンの機種
>スマートフォンのコード名(Androidのみ)
>スマートフォンのシステム&バージョン
>アプリのバージョン
>DataPlugのシリアル番号
>DataPlugのファームウェア
>DataPlugのバージョンマッピングテーブル
Audi connect plug and playサポートは、お客様の照会に対する最適な対応またはトラブルシューティングのためにこれらのデータを使用します。お客様は送信前にあらかじめ定式化されたテキストをEメールアプリケーションで修正することや、もちろん、Audi connect plug and playサポートに提供するデータを管理することもできます。Eメールで連絡した場合、当社は上記のデータからお客様が当社への連絡に使用したEメールアドレスも入手します。
ユーザーが「サポートに電話する」を選択すると、音声接続が確立されています。電話ではお客様の電話番号のみが通知されます。
サポートを目的として送信されたデータは(AUDI AGのカスタマーケア標準で定められた)必須保持期間が経過したのちにAUDI AGにより削除されます。
上記のデータ処理は、使用条件に記載されている契約サービスを提供する目的でのみ行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

VI. 駐車場

「駐車場」は車両の最後の既知の位置をAudi connect plug and playアプリに保存し、対応する駐車時間を含めて地図上に表示します。この機能により、その駐車場所に道案内できたり、その場所をSMSまたは電子メールなどを介して共有したりできます。車両の駐車場所を判断するために、走行後に車両とAudi connect plug and playアプリとの間の接続が切れると直ちにモバイル端末の位置情報が、Audi connect plug and playアプリに保存されます。続いてこのようにして求められた駐車位置が、Googleマップサービスのマップセクションに表示されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、モバイル端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
最後に検出された駐車場は、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまでご使用の端末機器に保存されます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

D. ログインが必要なサービス一覧

以下は、ログインが必要な個々のサービスに関する説明です。

I. My Audi

Audi connect plug and playアプリを車に接続すると、接続された車に対し、車両識別番号(VIN)に基づいて自動的に新しい車両プロファイルが作成され、この車両のプロファイルが有効になります。後に他の車両をAudi connect plug and playアプリに接続する場合、その車両用そして追加の車両プロファイルが作成され、その車両プロファイルが有効になります。「My Audi」は、車名、登録日、ナンバープレートの番号、次回の全般的な検査(ユーザーにより定義)とバッテリ電圧が表示されます。さらに、VINから車両モデル( VINから読み取ります)、現在の燃料の残量、車両の走行距離、 お客様の同意があれば、AudiデータベースとのVINの比較により、モデル、年式、ボディの色、内装の色などの車両の詳細が表示されます。設定で行った承認はいつでも取り消すことができます。また、ユーザーは走行タイヤを登録することもできます(詳細は「タイヤ」を参照)。車両プロファイルおよび関連データは、Audi connect plug and playアプリを削除するまで、ご使用のモバイル端末に保存されます。
Audi connect plug and playアプリがご利用のe-tronに接続すると、以下の変更が行われます。現在の燃料の残量の代わりに、バッテリーの現在の充電状態が表示されます。
30日以内、または次の1500キロ以内にサービス予約が必要な場合は、次のサービス予約の通知をが表示されます。Audi connect plug and playアプリのすべての内容は、その時に有効な車両プロファイルに関連しています。
他の識別表示がない限り、上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

II. サービス&予約

「サービスの予約」は、お約束済みまたは実行済みのサービスタイムをお使いのスマートフォンでローカルに管理することができます。
「サービスの予約」によって、任意のテーマについてのサービスの予約に関するお問い合せを、選択したサービスパートナーに送信することができます。サービスの予約に関するお問い合せの送信についての詳細は、D. III.の章をご参照ください。
「サービスの予約」により、お客様が選択したサービスパートナーから予約が通知されるとすぐに、それぞれの問い合わせにその予約をお客様が手動で入力することができます。お客様が入力したデータは、AUDI AGに送信されません。Audi connect plug and playアプリでお客様が手入力したデータの変更または削除は、お客様のお気に入りのサービスパートナーに通知されません。
過去の日付に予約がある場合は、画像または請求書を予約に追加することができます。また、このアプリはお客様が同意することで、お使いのデバイスのカレンダーに予定を追加することができます。
地図を通じて、サービスパートナーをお気に入りに選択したり、連絡先データおよびサービスパートナーまでの距離を表示させたり、Audi connect plug and playアプリから電話をかけたり、お使いのモバイル端末のナビゲーションソフトウェアに指定のサービスパートナーまで案内させることが可能です。お客様のお気に入り登録のサービスパートナーへの自動データ転送は行われません。
登録を消去しない限り、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまで、ご使用のモバイル端末に保存されます。
お客様の現在位置周辺のサービスパートナーを表示するには、位置情報データの送信が必要です。このサービスのための位置情報データの転送は、モバイル端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

III. サービス予約リクエスト

点検/オイルのサービスインターバルに基づいてAudi connect plug and playアプリによって検出されたメンテナンスインターバルに基づいてメンテナンスサービスの必要性が認められた場合、及び該当する場合は警告やエラーメッセージに基づいてメンテナンスサービスの必要性が認められる場合、メニュー項目「サービス&予約」にあるご希望のサービスパートナーに個別にサービス予約リクエストを行うことができます。この目的のために、次のオプションがあります。
自動サービス予約リクエスト:整備点検および/またはオイル交換サービスの自動サービス予約リクエストを使用する場合、選択したメンテナンスの必要性が検出された時点で、必要な車両および顧客データがご希望のサービスパートナーに自動的に(つまり、手動操作なしで)送信されます。
サービスパートナーがサービスリクエストを処理できない場合であっても、上記データはお客様の国において責任を有する販売業者(輸入業者)に転送されることにより、お客様は適切なサービスパートナーとの予約を行うことが可能です。これは、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条第1項に従って行われるもので、サービス予約のリクエストに応えてお客様の満足度に貢献するという正当な利益を有するものです。
手動サービス予約リクエスト:Audi connect plug and playアプリの設定で、整備点検/オイル交換サービスの自動サービス予約リクエストを使用しておらず、黄色の警告/消耗品/エラーメッセージおよび/またはメンテナンスの必要性(整備点検/オイル)が検出された場合は、この黄色の警告/消耗品/エラーメッセージおよび/またはメンテナンスの必要性(整備点検/オイル)に対して、サービス予約リクエストを送信を選択することができます(一般データ保護規則(GDPR)第6条第1項第1款b)。必要な車両および顧客データが、これによってご希望のAudi・サービスパートナーに、必要に応じてサービスパートナーが依頼した販売会社またはコールセンターに送信されます。
お客様がどちらを選択しても、AUDI AGのデータサーバを経由して、以下の情報がご希望のAudi・サービスパートナーに、必要に応じてサービスパートナーに送信されます:
>車両識別番号
>説明
>走行距離
>ブランド/モデル/年式
>エンジンコード
>ギヤボックスコード
>サービス インターバル(点検)
>サービス インターバル(オイル)
>呼称
>称号
>氏名
>電話
>Eメール
警告に基づいてメンテナンスの必要性が決定した場合は、故障サービスに電話することができます。
お客様が以下の国もサービス予約スケジュールを用いた場合:
> イギリス
> イタリア
> 日本
サービス予約の枠内で処理される個人データが、Salesforce.com EMEA Limitedによって運営されるクラウドに保存されます。米国に本社があるSalesforce.com, Inc.の情報へのアクセスを排除することはできないため、適切なEU標準契約(非欧州諸国におけるデータ処理のセキュリティ十分性の保証)を締結しています。処理されたデータは、BCR (Binding Corporate Rules) によって守られています。お客様は情報請求権の範囲において、この標準契約およびBCRに関する情報を得る権利を有します。
もしも上述されてない国でサービス予約スケジュールを使用したい場合、データはAUDI AGのサーバーで処理及び保存され、第三者からアクセスされることはありません。
選択したサービスパートナーによっては、同意すると、上記のデータを欧州連合(EU)および欧州経済領域(EEA)の第三国に転送することもできます。そのような場合、適切なEU標準契約(非欧州諸国でのデータ処理のための適切な保証)が締結されています。
上記のデータ処理は、使用条件に記載されている契約サービスを提供する目的でのみ行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

IV. 統計

「統計」サービスは、選択したパラメータ(走行距離、走行時間、平均の優しい運転スタイルなど)を統計的に評価します。この目的のために、日付や時刻、走行距離や速度などが記録されます。統計は、異なる時間軸(日、週、月、年)で表示することができます。評価は、「走行」(C. I.を参照)、「タンクモニタ」(C. V.を参照)、「マイチャレンジ」(C. II.を参照)の各種サービス)内のデータに限定されます。
Audi connect plug and playアプリがお客様のe-tronに接続する場合、評価はサービス「Trips」(CIを参照)、「Charging Monitor」(DXIIを参照)、および「My Challenges」(CIIを参照してください。)に限定されます。
ご使用のモバイル端末に保存される期間は、データを提供するサービスの保存期間によって異なります。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

V. タンクモニタ

「タンクモニタ」は、多くの車両モデルでタンクの液量が少なくとも10リットル増加したら直ちに自動的に給油を検出することができます(給油が自動的に検出されない場合、それを手動で入力することができます)。この機能により、行われた給油、その費用および走行距離の概要を保存することができます。Audi connect plug and playアプリがDataPlugに接続されている場合、自動的におおよそのタンク残量値(リッター)が認識されます。この値は、いつでも手動で編集することができます。給油プロセスの自動検出を使用すると、給油した場所が、お使いのデバイスの位置情報によって認識され、自動的にタンクモニタに保存されます。現在位置の送信は、お客様のモバイル端末の設定で位置情報データのAudi connect plug and playアプリへの送信が有効になっていることでモバイル端末が有効な場所を特定することができる場合にのみ行うことができます。手動で給油を入力する場合、給油したガソリンスタンドの住所を自分で登録することができます。
車両のタンク残量が10リッターと5リッターの限界を下回った場合、Audi connect plug and playアプリの最新情報欄に、車に給油する指示が表示されます。さらに、メニュー項目「設定」で通知を有効にした場合は、対応端末にその都度定められる限界についての通知を表示することができます。
給油を消去しない限り、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまで、ご使用のモバイル端末に保存されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

VI. タイヤ

「タイヤ」サービスにより、選択された走行タイヤ(冬タイヤ/夏タイヤ/北欧タイヤ/オールシーズンタイヤ)に関連する情報―タイヤメーカー、走行距離、DOT製造年月日、あるいはタイヤ交換期日とそのお知らせなど―を入力することができます。また、お客様が選んだフォルクスワーゲンサービスパートナーでタイヤ交換やタイヤ購入のために相応の個別のサービス予約をリクエストすることもできます (送信データに関しては、サービス予約リクエストを参照してください)。
通知が有効になっている場合は、Audi connect plug and playアプリに入力された合意された期日が近くなるとお知らせします。
タイヤデータは、消去しない限り、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまで、ご使用のモバイル端末に保存されます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

VII. バックアップと復元

「バックアップと復元」サービスはデータの消失からお客様を守り、モバイル端末を紛失または交換した場合などに、新しいデバイスにデータを移すことができます。このサービスでは、iOSとAndroidの切り替えも可能です。
そのために、Audi connect plug and playアプリに保存されている次のサービスのデータのバックアップコピー(「バックアップ」)がAUDI AGのサーバーに作成されます:
> 走行
> マイチャレンジ
> サービスパートナー
> サービス&予約
> My Audi
> 統計
> タンクモニタ
> 駐車場
> タイヤ
同様の目的で、Audi connect plug and playアプリの設定もAUDI AGのサーバーに転送されます。
データの転送は、お客様がアプリを使用し、SSLおよびHTTPSで暗号化している間に、自動的に行われます。さらに、いつでも「バックアップ」の設定でバックアップコピーを手動で作成することができます。
AUDI AGのサーバー上のバックアップコピーは、「バックアップ」および「その他のオプション」の設定で削除することができます。バックアップコピーの取り消しおよび削除に対する権利をお客様が行使しない場合、そのバックアップコピーは、お客様がご自身のAudi IDを消去すると削除されます。お客様のデバイスにローカルに保存されたデータは保持されます。
モバイルデータ量の使用を最小限に抑えるために、より大きなデータ(約100 kb以上)はWi-FI接続がある場合にのみ送信されます。バックアップコピーは、少なくとも1日1回生成されます。データセキュリティを確保するため、Audi connect plug and playアプリは、1つのAudi IDユーザーアカウントで、一度に1つのデバイスでのみ使用できます。
上記のデータ処理は、使用条件に記載されている契約サービスを提供する目的でのみ行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

データ分析

AUDI AGは、常にその製品とサービスの継続開発、新たな製品とサービスの開発、それらの製品とサービスを上市するための宣伝と市場調査の改善に努めています。このような目標を達成するために、製品とサービスを使用する、根拠のある分析(Analytics)が必要です。これを理由としてAUDI AGは、上述の目的のために「バックアップと復元」サービスのバックアップコピーからのデータを処理します。処理の目的、処理、および対応する法的根拠は、以下で詳しく説明します。

1. 製品とサービスの継続開発と新規開発のための分析

既存の製品とサービスの継続開発の目的で、また新規の製品とサービスの開発のためにAUDI AGは、匿名性を保ってデータを処理します。そのために「バックアップと復元」サービスのバックアップコピーからのデータは匿名化されます。この匿名化には、個人の特定につながるすべてのデータ(例えば、氏名、Eメール、車両識別番号、その他の個人識別可能な情報など)およびGPS座標の消去が含まれます。この匿名化が終了した後、データははじめてAUDI AGのアナリティクスシステムで分析されます。分析から帰結された結果(特に測定基準および指数)は、完全に匿名です。匿名のデータはAUDI AGの管理下に置かれ、そこを離れることはありません。
上述の、お客様のデータの処理は、お客様に対して継続開発された製品およびサービス、ならびに新規のそれらを提供するという、当社の正当な利益を理由として行われます。その根拠となるは、AUDI AG内における利益に対する考慮(GDPR第6条第1項f)。

2. 製造物責任と現場観察のための環境データの抽出、保証と保証の請求、および信用のチェック

AUDI AGは法律により、同社が発売した製造物をその耐用期間中、継続的に観察し、欠陥があった場合に早期に見出し、できる限り早く是正する義務を負っています。そこには、特に製造物観察の義務および危険防止義務が含まれます。
さらにAUDI AGは、保証請求があった場合、それを履行したいと考えています。
この目的を達成するため、AUDI AGはまず例えば所有者によって行われた車両構造への変更(例えば、チューニング、コンバージョン等)などによる請求が存在するのかまたは除外すべきかを確認します。必要があれば、成立する請求は、お客様ご本人との連絡の中で処理します。
上述の目的のために以下のデータが処理されます:

> VIN
> DataPlugのシリアル番号
> DataPlugのソフトウェアバージョン
> DataPlugのデータベースバージョン
> アプリのバージョン
> アプリインストールの国
> 端末装置
> オペレーティングシステム
> オペレーティングシステムバージョン
> Audi ID
> DataPlugを最初に連結した日付
データ処理は、重大なセキュリティーホールを早急に把握し、除去することができるようにするためだけにフィールド観察の範囲で行われます。処理は必ず目的に関連付けて行われます。それ以上の個人情報の分類または処理、例えばお客様の身元またはコンタクトデータおよび/またはその他のデータについてのそれは、処理機関の正当な利益の達成のために不要であり、かつさらにすべての処理機関に対して明白に禁じられています。AUDI AGで個人情報にアクセスできるのは、当該の目的での処理と密な関係にある管理業務を託されているような人員に限られます。管轄の認可官庁またはAUDI AG内のリコール・フィールド・交換キャンペーンの担当部署へのデータの引渡しは、製造物安全委員会が決定したリコールまたはフィールドキャンペーンの場合にのみ行われます。
上述の、お客様のデータの処理は、フィールド分析および製造物観察に基づいて行われます。その根拠は、AUDI AG内における利益に対する考慮(GDPR第6条第1項のf)です。
上述のデータは、原則として5年後に削除されます。

3. デジタルサービス販売時のアドバイスやサポートへの報酬支払いを目的としたAudiサービスパートナーおよびセールスパートナーへの登録車両識別番号(VIN)の分類

AUDI AGのサービス・セールスパートナーには、その顧客に対してAudiのデジタルサービスに関してアドバイスを与え、そのデジタルサービスの利用に関してAUDI AGに登録が求めらえる場合に顧客をサポートする任務が課されています。このサポートには、報酬システムによって対価が与えられます。
どのVINがデジタルサービスのために登録されているかの情報は、AUDI AGのもとにあり、現地のサービス・セールスパートナーのもとにはありません。しかしサービス・セールススタッフへの報酬支払いはローカルな取引レベルで行われていますので、この情報は必ず、ローカルな輸入業者を通じてローカルなサービス・セールスパートナーに転送されます。
上述のデータ処理は、サービス・セールススタッフへの報酬支払いの正当な利益に基づいて行われます。これは、AUDI AG内における利益に対する考慮に基づいております。(GDPR第6条第1項のf)
転送され保存されるデータ一覧:

> VIN
> 情報:VINは、AUDIによるデジタルサービスの利用のために登録されています
> 登録の時点
> お気に入りのサービスパートナー
> VINの登録国
当該の顧客の身元との直接の関係を構築することは、ローカルなサービス・セールスパートナーに対して契約上禁じられています。顧客の身元に関する他のデータは、このために処理しません。したがって報酬支払いの中でVINが転送されますが、これは、ローカルなアドバイス・セールススタッフの識別にのみ使用され、末端顧客の識別には使用されません。
以下のローカルな輸入業者は、上述のレポートシステムを使用します:
イタリア、日本、ブラジル、イギリス
EU域外へデータを転送する場合、データの受信者との間でデータ転送についてのEU標準契約が締結されています。
AUDI AG、ローカルな輸入業者、およびローカルなサービス・セールスパートナーで登録されたVINにアクセスできるのは、当該の目的での処理と密な関係にある管理業務を託されているような、例えばレポートシステムおよび報酬支払いを託されている人員に限られます。所定のレポートシステムでのデータへのアクセスは、強力な認証スタンダードであるTime-Based One-Time Password (TOTP) によって守られます。この場合、それは、ユーザーネームおよび付属のパスワードならびに、Authenticator経由で、例えばスマートフォン/タブレット端末/PC/ノートパソコンで生成される一時的に有効なパスワードのコンビネーションをベースとする二段階認証のことです。
データは、AUDIバックエンドで作成された日付から起算して、最大15ヶ月間保存されます。データの期限通りの削除を保証するために、データにはタイムスタンプが押されます

4. 契約処理業者への委託

分析活動の枠内で処理される個人データは、AmazonウェブサービスEMEA SARLによって運営されるウェブサービスクラウドに保存されます。米国に本社があるAmazonウェブサービス社の情報へのアクセスを排除することはできないため、適切なEU標準契約(非欧州諸国におけるデータ処理のセキュリティ十分性の保証)を締結しています。

VIII. サポート

サポートが必要な場合は、Audi connect plug and playサポートにサポートリクエストまたは電話でお問い合わせいただけます。「サポートリクエストの送信」を選んだ場合、最適なトラブルシューティングの支援を目的として、Audi connect plug and playサポートに以下のデータが提供されます(Audi connect plug and playアプリに保存されている場合):

> Eメール 電話番号
> 国&テナント
> モデル
> シャシーナンバー
> スマートフォンの機種
> スマートフォンのコード名(Androidのみ)
> スマートフォンのシステム&バージョン
> アプリのバージョン
> DataPlugのシリアル番号
> DataPlugのファームウェア
> DataPlugのバージョンマッピングテーブル
> エラー内容(フィールドがユーザによって記入されている場合)
ユーザーが「サポートに電話する」を選択すると、音声接続が確立されています。電話ではお客様の電話番号のみが通知されます。
サポートを目的として送信されたデータは(AUDI AGのカスタマーケア標準で定められた)必須保持期間が経過したのちにAUDI AGにより削除されます。
上記のデータ処理は、利用規約に記載されている契約サービスを提供する目的でのみ行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

X. 走行

Audi connect plug and playアプリとAudi DataPlug間の既存の接続がある場合、Audi connect plug and playアプリは位置情報データの転送により走行データを記録し、ローカルでモバイル端末に保存します。道順、日付、時刻、走行距離、所要時間/走行時間/停車時間、平均速度、最高速度とおおよその燃費(「タンクモニタ」サービスから得られる)、および車にやさしい運転スタイルに関する情報が記録されます。この場合には、開始時間と走行終了時、エンジン回転数、加速および制動性能、速度、及び冷却水温度といったパラメータを考慮して、運転行動を「車にやさしい」または「車にやさしくない」と分類し、相応のポイントが与えられますまた、走行をプライベートやビジネス、通勤などに分類することができます。これらの走行は、走行終了後見ることができ、PDFファイル形式でエクスポートしたり、随時消去したりできます。走行を消去しない場合、それらはAudi connect plug and playアプリをアンインストールするまでご使用のモバイル端末に保存されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記の位置情報データの処理は、使用条件に記載されている契約上のサービスの契約を果たすために行われます(データ保護規則6.1.1.b)。お客様の権利に関する詳細については、本個人情報保護方針のFを参照してください。

XI. 充電モニター

「充電モニター」は、充電状態が少なくとも10%増加するとすぐにe-Golfの充電プロセスを自動的に検出します(充電プロセスが自動的に検出されない場合は、手動で入力できます)。本機能を使用して、実施された充電プロセス、その費用、および走行距離の一覧を作成、保存することができます。Audi connect plug and playアプリをご利用のDataPlugに接続すると、自動的に充電のパーセンテージのおよその値が検出されます。この値はいつでも手動で編集できます。充電プロセスの自動検出においては、お客様が充電を行った場所がご利用の端末の位置情報によって検出され、自動的に充電モニターに保存されます。現在位置の送信は、モバイル端末の有効な場所を特定でき、お客様のモバイル端末の設定で位置情報データのAudi connect plug and playアプリへの転送を有効にすることで可能となります。充電プロセスを手動で挿入するときは、アドレスを自分で保存できます。
充電プロセスは、消去しない限り、Audi connect plug and playアプリをアンインストールするまで、ご使用のモバイル端末に保存されます。
このサービスのための位置情報データの転送は、Audi connect plug and playアプリの設定や端末の設定で、いつでも有効または無効にすることができます。
上記のデータの処理は、使用条件に記載されている契約上の義務を履行するために行われます(一般データ保護規則 6.1.1.b(GDPR))。お客様の権利に関する詳細は、本プライバシーポリシーのFの部分をご参照ください。

E. 追跡ツール

1.「adjust」

Audi connect plug and playアプリは、委託データ処理契約の範囲でadjust GmbH(「adjust」)のウェブ分析サービス 「Adjust」を使用して、このアプリケーションへの利用者アクセスを評価します。それには、データ保護規則6.1.aに基づく同意が求められます。データ処理は、私どもの提供するアプリケーションを需要に合わせて構築し、私どものマーケティング活動の効率を上げるために行われます。
「adjust」は、お客様の携帯端末のIPおよびMacアドレスを収集、処理し、分析のために利用します。それらは、ハッシング手続き(指紋)によって匿名化されます。それにより「adjust」サーバに保存されている情報から個人を特定することはできません。すべてのデータは、最長30日後に削除されます。
あなたは、「adjust」によるトラッキングを「Analytics」の設定で「adjust」のスイッチをオフにすることでデータ収集および処理を将来の効果を含めていつでも撤回することができます。

2. Adobe Analytics

このアプリは、このウェブサイトへのユーザートラフィックを評価するために、ウェブ解析サービスのAdobe Analyticsを使用しています。データ処理は、お客様の同意(GDPR第6条第1項a)に基づいて行われます。
米国に本社があるAdobe Systems Incorporatedの情報へのアクセスを排除することはできないため、対応するEU標準データ保護条項を非欧州諸国におけるデータ処理のセキュリティ十分性の保証として締結しています。お客様は情報請求権の範囲において、この標準契約に関する情報を得る権利を有します。
お客様は、いつでも上述の同意を撤回することができ、それ以降の効力を消滅させることができます。それには、設定とサポートでタブバーの「もっと」領域で設定を開きます。続いてデータ保護の領域で分析設定を開くと、そこでAdobe Analyticsに関する同意を撤回することができます。
Adobe社のサーバーに保存されている情報から個人を特定することはできません。その理由は、Adobe Analyticsは設定「Before Geo-Lookup: Replace visitor’s last IP octet with 0」および「Obfuscate IP-Removed」を使用しているためです。設定「Before Geo-Lookup: Replace visitor’s last IP octet with 0」によって、このいわゆる ジオロケーションの前に、IPアドレスの最後のオクテットが0に置き換えられることによってIPアドレスが確実に匿名化されます。ユーザーのおおよその所在地情報は、統計評価を行う目的で、まだ完全なIPアドレスが含まれているトラッキングパッケージに追加されます。「Obfuscate IP –Removed」が設定されている場合、トラッキングパッケージを保存する前に、IPアドレスが個別の固定IPアドレスに置き換えられます。これは、ジェネリックIPアドレスのことを言います。これによって、保存されたデータコードはIPアドレスを含まない状態となります。

F. お客様の権利

お客様は、次の権利をAUDI AGに対していつでも主張することができます。お客様の権利の主張に関する詳細については、Webページ
をご参照ください。
情報要求権:お客様は、お客様の個人関連データの処理に関する情報を当社から受け取る権利があります。
訂正権:お客様は、誤った、または不完全な個人関連データの訂正を当社に要求する権利があります。
削除権:お客様は、一般データ保護規則(GDPR)第17条に記載されている要件を満たしている場合、お客様のデータの削除を要求する権利があります。これに基づき、例えば、お客様のデータが収集された目的に対して不要になった場合、それらのデータの削除を要求することができます。さらに、当社がお客様のデータをお客様の同意に基づいて処理し、お客様がこの同意を取り消す場合にも、削除を要求することができます。
処理を制限する権利:お客様は、一般データ保護規則(GDPR)第18条に記載されている要件を満たしている場合、お客様のデータの処理の制限を要求する権利があります。これは、例えば、お客様がデータの正確性に疑いを持たれたような場合です。データの正確性を確認する間、お客様は処理の制限を要求することができます。
異議を唱える権利:主として利益のための処理の場合、あるいはお客様のデータがダイレクトメールの目的に利用される場合、お客様はデータの処理に対して異議を唱える権利があります。処理が公益の中にある、あるいはAUDI AGまたは第三者の職権の行使の中で、または正当な利益に基づいて行なわれる場合、異議の申し立てが許可されています。当社は、異議申し立ての際、データ処理に対する異議申し立ての理由をお知らせくださいますようお願いしております。さらに、お客様は、ダイレクトメールの目的でのデータ処理に対して異議を唱える権利があります。これは、ダイレクトメールに関連する場合、プロファイリングにも適用されます。
データポータビリティの権利:データ処理が同意または契約の履行に基づき、さらにこれが自動化された処理で行われる場合、お客様は、お客様のデータを構造化され、一般的に利用され、機械で読み取ることのできる形式で受け取り、それらを他のデータ処理者に引き渡す権利があります。
撤回権:データ処理が同意に基づいている場合、お客様は、理由を説明することなく、、
申し立ての権利:お客様は、監督官庁(Bayerisches Landesamt für Datenschutzaufsicht, Promenade 18, 91522 Ansbach, Deutschland/ Germany)にお客様のデータの処理に関して苦情を申し立てる権利を有します。

G. お客様の担当者:データ保護責任者

あらゆる個人情報保護関連の事柄、並びにお客様の権利の行使のために、当社のデータ保護責任者を担当者としてご利用ください。その際は以下にお問い合わせください。
AUDI AGのデータ保護責任者
Auto-Union-Straße 1, 85045 Ingolstadt
文書作成:2020年7月